スポンサードリンク

2014年01月16日

KARA、ジヨンも脱退!3人になっても解散はせず

スポーツ報知 1月16日(木)7時3分配信

KARAジヨンも脱退!3人になっても解散はせず
2014-01-16_091954.png
KARAの(左から)ジヨン、ニコル、ギュリ、スンヨン、ハラ

 韓国女性5人グループ「KARA」のジヨン(19)が脱退することが15日、分かった。所属事務所と契約満了を迎える4月以降、契約を更新する意思がないことを明らかにした。現在、ソウル市内の大学に通っており、学業に専念し留学を考えているという。契約満了のニコル(22)は16日に脱退。今後は3人になるが解散はせず、新メンバーを加入させるかを含め協議していく。

 KARAの中でただ一人の10代で、メンバーやファンから「末っ子」と呼ばれ愛されたジヨンまで脱退が決まった。

 所属事務所のDSPメディアはこの日、報道各社にジヨンの専属契約満了を文書で報告。それによると、ジヨンは4月の途中まで専属契約を結んでいるが、事務所には今月8日に「新しい合意案がない限り、延長契約をしない」と主張する通知書が届いた。事務所は再度協議を行うつもりだったが、この日までにジヨン側から「留学したい」と申し出があったという。

 新しい合意案の内容は不明だが、「日本と韓国での芸能活動に忙殺され、勉強に集中できない環境がつらくなってきたのでは」と指摘する関係者もいる。

 ジヨンは中学生だった2008年に加入し、メンバー最年少として活躍。昨年、韓国の名門・成均館大学に入学し、学業と芸能活動を両立してきた。学業専念と度々うわさになったが、事務所によると、今回改めて「KARAを離れ、学業と演技者としての道に進みたい」との申し入れがあった。女優との両立を目指すジヨンの希望を受け入れた形だ。

 KARAは11年にもスンヨン(25)、ニコル、ジヨンが事務所へ契約解除を申し出るなど“お家騒動”が勃発。その後和解したが、約2年半後の昨年末、ソロ活動を希望するニコルと、現役大学生のジヨンに契約延長の気持ちがないことが明るみに。2人と事務所の間で話し合いが行われてきた。専属契約が切れたニコルは16日から脱退となり、渡米してダンスのレッスンを行う意思を表明している。

 ギュリ(25)、スンヨン、ハラ(23)は昨年中に契約を延長。事務所は「4月以降、今後の活動の準備をしていく予定です。決まり次第、改めてお知らせ致します」とコメントしており、今後は3人での活動になるのか、新メンバーを加入させるかの話し合いが行われる。




[PR]ハッピーメール


posted by kuni at 09:22| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする