スポンサードリンク

2011年03月22日

タイガー・ウッズに新恋人か=22歳のブロンド女性

【オーランド(米フロリダ州)21日AFP時事】報道によると、セックス・スキャンダルで離婚し、ゴルフの成績も低迷している男子ゴルフ元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ選手に新しい恋人ができた。2人は最近、たびたびデートしているのが目撃されているという。

3022.jpg


 ウッズの新恋人とうわさされているのは22歳のブロンド女性、アリーゼ・ジョンストンさん(22)。実の父親は大リーグのカージナルスの元投手、ジェフ・ラハティ氏で、義父のアラステア・ジョンストン氏は著名ゴルフ選手らのマネジメントを行うIMG社の重役。

 ウッズはセックス・スキャンダルで昨年8月に妻のエリンさんと離婚した。その後、新たな女性のうわさはなかったが、報道によると、先週、フロリダ州ノースパームビーチに停泊しているウッズ所有のヨットで2人が一緒にいるのが目撃された。ウッズは数週間後にオーランド近くのウィンダミアから、パームビーチ近くの高級住宅地ジュピターアイランドの豪華な新居に引っ越す予定になっている。

 ニューヨーク・ポスト紙は、アリーゼさんはウィンダミアのウッズの隣家の娘で、8歳の頃からウッズを知っていると伝えている。
 ウィンダミアで1年の半分を過ごすジョンストン氏はスコットランド紙に、「ウッズは15年来、隣りに住んでおり、アリーゼは小さい頃からウッズを知っている。しかし、グループとしての付き合いで、個人的な時間をともに過ごしたというようなことは知らない」と語っている。

 アリーゼさんは現在、ウッズの新居の近くのノースウッド大学に通っているといわれる。ニューヨーク・ポスト紙によると、ウッズが1996年にスポーツ用品メーカーのナイキと巨額のスポンサー契約を結んだ際に中心となって橋渡しをしたのはジョンストン氏だった。


posted by kuni at 15:33| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする